2007年03月16日

いい自費出版業者

良い自費出版業者に出会えると、本当にいい本が出来ると思います。


でも、実際はなかなか万人にとっていい自費出版業者は、ありません。


自分にあう自費出版業者を探すことも大切です。
posted by うさ at 10:25| Comment(51) | 自費出版

2007年03月15日

色々勉強も必要です

自費出版でトラブルを避けるには色々勉強も必要です。


ですので、問い合わせましょう。


で、いろいろ聞かれるかもしれません。


分からないことは聞いちゃいましょう。


そうやってどんどん勉強してしまって、最後に自分のイメージに近いものを作ってくれそうな業者に頼むといいかもしれません。
posted by うさ at 13:11| Comment(0) | 自費出版

2007年03月14日

自費出版業者

うんざりすることですが、検索エンジンで「自費出版」と検索すると自費出版業者だらけです。


それらの一つ一つを詳しく読む必要はありません。


知りたいことは、自分のイメージした本がいくらで出来るのか?


ということだけだからです。

電話やメールでどんどん問い合わせましょう。

問い合わせはただですから。
posted by うさ at 17:57| Comment(0) | 自費出版

2007年03月13日

自費出版のイメージを伝える方法

自費出版のイメージを伝える一番簡単な方法は、これと同じにしてくださいといって、自分のイメージに一番近い本を持っていくことです。

このとき、ぶれてはいけません。

担当者さんが、この用紙だと高くなりますから、こっちの用紙を使いましょうとか、色々うるさく変更を求めるかもしれませんが、要は、自分のレールに乗っけたいだけなのです。

自分の持っていった本を作ると一体どれくらいかかるのか見積もりしましょう。

その見積もりをもらって検討しますといって一回持ち帰ります。

同じように自費出版業者を何社か回れば相場が見えてきます。

posted by うさ at 08:55| Comment(0) | 自費出版

2007年03月12日

自費出版のイメージを伝える

自費出版において一番大事なのは、自分がどういう本を作りたいのか?
それをきちんと人に説明できるかにかかっています。

よく分からないけど作ってみたいでは、いい加減になってしまいます。

イメージを伝えることが出来ないうちは、自費出版しないほうがいいでしょう。
posted by うさ at 10:25| Comment(0) | 自費出版

2007年03月09日

自費出版のこだわり

自費出版って、こだわっていいです。

採算なんて考えないほうがいいです。

いい本を作りましょう。


例えば、カバー、例えば本文の用紙。

いろいろ、自分なりの意見をどんどん取り入れてもらいましょう。


それがめんどくさいとかいうような業者ははじめから選ばないほうがいいです。

それだと、これだけ高くなります。みたいな面倒なこと言う業者も辞めましょう。


途中でやめるのは困難ですから、はじめから自分の作りたい自費出版を明確にイメージしましょう。
posted by うさ at 09:25| Comment(0) | 自費出版

2007年03月08日

絵本も難しい

自費出版で絵本というのもありますが、これも難しいですね。


まず、絵の大きさ。


これは、仕上がる本より大きめに書いてもらいたいです。


それから、外側の部分は多少余分に書いてもらいたいです。


仕上がりの絵本のイメージって難しいかもしれませんが、


出来るだけ細かく自分の本のイメージをつかむことが大切です。
posted by うさ at 09:15| Comment(0) | 自費出版

2007年03月07日

自費出版の写真集

自費出版であろうと、商業出版であろうと、写真集ってやっぱり紙にこだわりますね。

もちろん仕上がりも気になります。アミが潰れていけなくて、とんでもいけなくて、青だとか、オレンジなんかは、4色で印刷するとどうしても沈んだ色になってしまいます。

モノクロの写真集だってそうですよ。うまく階調が表現できないときには、墨とグレーの2色印刷なんかもやることがあるのです。

自費出版であろうとなかろうと、写真集は難しいのです。
posted by うさ at 09:24| Comment(0) | 自費出版

2007年03月06日

自費出版の製本

大手の製本屋さんに自費出版の企画を持ち込むと、うちは、1000部以下は同じ価格です。なんて言われることがあります。

自費出版で1000部なんて作らないですよねー。

でも、だからといって100部単位で受け付けているところがべらぼうに安いわけではないのです。

自費出版で1000部も作らないけど、1000部の見積もりしてみるといいと思います。
posted by うさ at 09:18| Comment(0) | 日記

2007年03月05日

自費出版のはやり

最近、句集がよく作られているように感じます。

自費出版における句集は、結構フォーマットが決まっているので、編プロでも印刷屋でも出版社でもどこでも気持ちよく受け付けてもらえます。

また、上がってくるものは全く一緒ですので、一番安く仕上げてくれるところに自費出版を頼むのがいいと思います。
posted by うさ at 09:17| Comment(0) | 自費出版

2007年03月02日

自費出版で金儲け?

自費出版で金儲けできるのは、版元と印刷屋と製本屋さんだけです。

みんな、著者から費用をもらって利益を得ています。


ですので、著者のことをけなすことはありません。


少しでもいい製本をしようと、少しでも広告を出させようと、少しでも……。


ですが、自費出版の本が売れることはまずありません。


posted by うさ at 09:41| Comment(0) | 自費出版